ヴィンテージビスポークを現代に
1920年代のフランスのビスポークシャツからパターンを起こしました。
ラミーリネンの生地をベースに、胸とカフスの部分に20年代のフランスのテーブルクロスを使用しています。
モデルにしたシャツの空気感をなるべく忠実に再現するよう心がけました。
着丈は長めで、当時はおそらくタックインしていたと思われますが、それにとらわれず、中にしまうか外に出すか、洋服のコーディネートを自由に楽しんでいただければと思います
ご購入はこちらから